藤本紀久子、相原幸雄、藤本洋子で運営するフード&デザインプロデュース会社。神奈川県藤沢市のスタジオにてクッキングスクール・料理教室も開催。主宰はクッキングコーディネーター藤本洋子。


by s-cultivate

プロフィールを見る
画像一覧

スクールへの申込・問合せ

www.s-cultivate.com

上記のstudiio cultivate HPからスクールの詳細をご覧頂く事ができます。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2009年 01月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

「ローマ風トリッパの煮込み」..
at 2014-02-08 17:17
小粋な江戸の”鍋料理”を”ご..
at 2014-01-30 11:41
2013年『自然派ワインの新..
at 2013-12-11 23:31
至福の秋、美味しい日本茶で頂..
at 2013-11-26 18:54
ワイングラスで”アレンジ和食..
at 2013-11-16 23:44

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

6月の料理教室 テーマは「旬の欧風料理でおもてなし」      (記:藤本 洋子)

"Oeuf au Cidre"(ポーチ・ド・エッグのシードルソース)
a0195310_02823100.jpg

ブルターニュで好まれているリンゴ酒を使ったほのかに甘いソースととろとろのポーチ・ド・エッグが絶妙なフレンチビストロメニュー、彩りに旬のいんげんのソテーを添えて

"Porc à la Mode Madrilène"(豚肉の煮込み・マドリッド風)
a0195310_0254490.jpg

サフランたっぷり入れてコトコトと・・・味の仕込みんたじゃがいもとひよこ豆も何とも素敵・・仕上げに散らしたコリアンダー。”コリアンダー”を使うところに大航海時代に栄えたスペインを感じます。

a0195310_0264686.jpg

合わせたワインは”Les Capriades(レ・カプリアード)"の辛口のシュナン・ブラン。しっかりとした旨みや自然な甘みを感じる美味しいワインでした。私の好きな作り手です。別のクラスのワインは?どんなマリアージュ?

"Gâteau aux Cerises"(さくらんぼのケーキ)
a0195310_0271593.jpg

さくらんぼの出回るこの時期は生徒さんのリクエストで”さくらんぼ”のお菓子。今年のケーキ”フランスのお母さんのお菓子”。30年ほど前に教えていただいた師匠直伝のレシピです。このケーキ、”甘く煮たさくらんぼ”と卵とミルク、そして”固くなっちゃったフランスパン”で出来ているんです。残ったパンを上手に使ったフランスのママンの知恵ですね。ちょっぴり塩味を感じる素朴で優しい大好きなケーキです。
[PR]
# by s-cultivate | 2013-06-15 00:42

”ELLE a table”(7月号)に「カルティベイト料理教室」を掲載していただきました (記:藤本 洋子)

昨日発売の「ELLE a table」(7月号)の特集”ご当地クッキングサロン”のページに「カルティベイト料理教室」が掲載されています。
今回の特集では"ご当地食材に通じている"教室という事でお声をかけていただきました。
a0195310_17394556.jpg


今や湘南のブランド豚”みやじ豚”さん、新鮮で時には珍しい三浦の野菜を提供してださるサスケストアさん、教室のお料理に合わせて”自然派ワイン”をセレクトをお願いしている”ロックス・オフ”さん、訪れるたびに感動をいただいてます!レストラン”ロアジ”さん・・・”湘南の美味しさにこだわって”いる方々と共にご紹介をさせていただき、遠方からも通ってくださる生徒さんはじめ、たくさんの方々に応援していただいている幸せを感じています。

お教室に興味があるという方はSTUDIO CULTIVATEまでお気軽にお問い合わせください。
[PR]
# by s-cultivate | 2013-06-07 17:41

古町糀製造所さんの『糀屋のひとびと』に「新じゃがいもと鶏そぼろの甘糀煮」をご紹介(記:藤本 洋子)

スタジオカルティベイトがフード&クリエイティブディレクションを行っている「古町糀製造所」さん の店舗でお配りしている 『糀屋のひとびと』、毎月「糀」を使った簡単レシピのご紹介しております。
現在お配りしている第6号では”いつものお惣菜”が 「簡単でいつもと一味、ふた味違う」糀のおかげで優しく、深みのある味になる一品。「糀」(瓶入り)を使った”新じゃがいもと鶏そぼろの甘糀煮”のご紹介です。
a0195310_17382436.jpg


『糀屋のひとびと』は銀座松屋、自由が丘、北千住ルミネの各店舗にご用意いたしております。
お近くにお出かけの際はお立ち寄りください。
[PR]
# by s-cultivate | 2013-06-07 17:37

”ポルトガル料理を楽しむ”料理教室を開催しました (記:藤本 洋子)

5月11日(土)日本では珍しいポルトガルの食材を直輸入で販売している「メルカード・ポルトガル」さんとご一緒にポルトガル料理を身近に感じる料理教室「メルカード・ポルトガル料理サロン in スタジオカルティベイト」を開催しました。

a0195310_18132261.jpg

今回のメニューは本格ポルトガル料理というよりは“ご家庭で身近にポルトガルを感じていただける料理”、カルティベイト風にアレンジしたポルトガル料理をご紹介させていただきました。合わせたワインは“微発泡ヴィーニョヴェルデ”。
a0195310_1814192.jpg

最初の1皿はポルトガルのポピュラーな「カルド・ヴェルデ」(緑のスープ)、じゃがいも、玉ねぎのシンプルなポタージュに刻んだ緑の葉と“おへそ”に辛いサラミを置くのがポイント。仕上げはもちろん、上質のオリーブオイルで香り付け。現地ではケールの葉を細く刻んで使うのですが、今回は“三浦の春キャベツ”の外葉を使いました。普段は捨ててしまっている方も・・・ちょっと硬めの外葉が何ともきれいな「緑のスープ」になりました。
野菜の甘みが体に優しいスープです。
a0195310_18145991.jpg

2品目は「ひよこ豆のサラダ」ひよこ豆はポルトガルでも好んで食べられているそうです。これはフレンチにアレンジしたレシピなのですが、お豆をたくさん食べられる私の大好きな一皿です。
a0195310_18154779.jpg

3品目は「あさりと豚肉のアレンテージョ風」ポルトガルの南の方のお料理、豚肉と魚介を合わせたお料理です、肉と魚介のコラボはイベリア半島だけだそうです。散らしたグリーン今日はイタリアンパセリですがポルトガルではコリアンダーを使うそうです。ちょっと意外でした。次回はコリアンダーたっぷりで作ってみます。
a0195310_1816631.jpg

4品目は「キャベツとベーコンの温かいサラダ」これはキャベツがあんまり立派なので当日急遽思いついた“プラス&”のフレンチメニュー。キャベツがいくらでも食べられそう・・・と好評でした。
a0195310_18163218.jpg

デザートは蜂蜜の美味しさを生かすようにとシンプルに、「ヨーグルトチーズの蜂蜜かけ」
乳清を除いたヨーグルトに蜂蜜をたっぷりかけて・・・
a0195310_1817098.jpg

食後には甘いチェリーリキュールをチョコレートカップに入れて、リキュールのしみ込んだチョコも美味しくいただきました。
a0195310_18171859.jpg

当日はあいにくの雨、遠方から参加してくださった方もいらっしゃいました。参加いただきましたみなさまありがとうごいざました。毛利さんのポルトガルのお話、食べることの大好きな皆様の楽しく美味しそうなお話に時間を忘れ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
a0195310_1826631.jpg

[PR]
# by s-cultivate | 2013-05-13 18:28

“ようこそポルトガルへ”ポルトガル料理を楽しむ料理教室の開催 (記:藤本洋子)

日本では珍しいポルトガルの食材を直輸入で販売している「メルカード・ポルトガル」さん、カルティベイトでは昨年12月に引き続き、4月21日に”ポルトガル食材とワインフェア“の開催をお手伝いさせていただきました。
a0195310_19451710.jpg

今回はお客様に大好評だった素朴だけど温かい、食べると心がほっとするような、そして何故だか懐かしい、 優しいポルトガルのお母さんの味を身近な食材でアレンジしてご紹介するお料理教室「メルカード・ポルトガル料理サロン」開催のお知らせです。
お料理に合わせてポルトガルのワインもお楽しみいただきます。

日時 :     5月11日(土)   11:00~  (3時間程度)

場所:     藤沢市片瀬山  江ノ電柳小路駅から徒歩12分
                      湘南モノレール片瀬山駅から徒歩10分

        講師 スタジオカルティベイト クッキングコーディネーター 藤本 洋子

費用:    4,000円 (筆記用具/エプロンご持参願います)

メニュー

 ● 緑のスープ  
       ポルトガルでポピュラーなスープ”カルド・ヴェルデ(緑のスープ)”を身近な素材
       でアレンジでご紹介
 ● あさりと豚肉のアレンテージョ風  
       肉と魚介類をあわせるのはイベリア半島だけ、簡単で美味しい
       アレンテージョ地方の郷土料理
 ● ひよこ豆のサラダ 
       まん丸のひよこ豆を使ったシンプルなサラダ素材の味が生かされます。   
 ● ヨーグルトチーズの蜂蜜がけ(試食のみ)      
       プレーンヨーグルトを使ったデザート、蜂蜜をたっぷりかけて


お申し込みは「メルカード・ポルトガル」(担当 毛利)
 Mail : support@portugal.co.jp TEL : 0467-24-7975

ポルトガル料理がお好きな方、詳しくないけど興味のある方、シンプルで何故か懐かしい、ポルトガルの料理をご家庭で!
[PR]
# by s-cultivate | 2013-04-25 19:51