藤本紀久子、相原幸雄、藤本洋子で運営するフード&デザインプロデュース会社。神奈川県藤沢市のスタジオにてクッキングスクール・料理教室も開催。主宰はクッキングコーディネーター藤本洋子。


by s-cultivate

プロフィールを見る
画像一覧

スクールへの申込・問合せ

www.s-cultivate.com

上記のstudiio cultivate HPからスクールの詳細をご覧頂く事ができます。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2009年 01月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

「ローマ風トリッパの煮込み」..
at 2014-02-08 17:17
小粋な江戸の”鍋料理”を”ご..
at 2014-01-30 11:41
2013年『自然派ワインの新..
at 2013-12-11 23:31
至福の秋、美味しい日本茶で頂..
at 2013-11-26 18:54
ワイングラスで”アレンジ和食..
at 2013-11-16 23:44

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

至福の秋、美味しい日本茶で頂く、手作りの和菓子「きんつば」 (記:藤本 洋子)

a0195310_1941841.jpg

11月の「手軽なおもてなし」のクラス、久しぶりのアレンジ和食、お菓子も和菓子を作りました。
地道な作業が好きな"先生”と"生徒さん”の教室・・・今回は「きんつば」です。
a0195310_1945237.jpg

「メイプル風味のこし餡きんつば」と「シナモン風味の芋きんつば」お皿に並んでいます。
よく見ると、それぞれ焼き加減が違って"地道な手仕事"感じます・・・・・
a0195310_1951232.jpg

今回お茶は丸山製茶さんのひと夏、トンネル熟成した季節のお茶「秘壷蔵」。
この限定茶は寝かせた効果でまろやかにコクが増して深みのある味に仕上がっています。
「厚みのある美味しいお茶ですね」と生徒さん、メイプルやシナモンの香りに調和して美味しく頂きました。
[PR]
by s-cultivate | 2013-11-26 18:54

ワイングラスで”アレンジ和食”のおもてなし         (記:藤本 洋子)

a0195310_1951564.jpg

カルティベイト料理教室「おもてなし」のクラス。今月は”アレンジ和食でおもてなし"生徒さんのリクエストで一足先のお正月のおもてなしにも最適なメニューのご紹介です。
お正月にも最適なお献立と言う事でマリアージュにご紹介お酒は2種類。まずは千葉酒々井の酒蔵、飯沼本家さんの純米吟醸酒「甲子」で乾杯です。「甲子」純米吟醸酒は「ワイングラスで美味しい日本酒アワード」今年の金賞受賞の日本酒です。ワイングラスで日本酒を味わうと言う今回の趣向に満面の笑みの生徒さん

「ワイングラスだと思わずグラスを回してしまいますね。」と生徒さん達、日本酒の香りを感じられる飲み方、ワイングラスの形の違いやお酒の温度でも香りや味の感じ方の違いを楽しみながら日本酒を飲む事が出来るのでは・・・会話が弾みます。飯沼本家さんの「甲子」はさらっとした飲み口、切れが良いのでお料理と一緒に合わせるのに適しています。綺麗な日本酒と表現した生徒さんの意見に全員が納得でした。

a0195310_2227988.jpg
a0195310_20222432.jpg

”あご(トビウオ)”のすり身を使った蒲鉾に白身魚を乗せて蒸しあげた「ごちそう蒲鉾」と”あご”と”烏賊”のすり身の2色の「紅白蒲鉾」、食感違いも楽しめる・・・お魚のテリーヌのイメージです。どちらの蒲鉾も五島列島の浜口水産さん の新鮮なすりみを使ってのご紹介。

”あご”のすり身と卵たっぷりの「お魚すり身と卵のスフレ」お正月の定番、伊達巻をふわふわの卵菓子のように、口の中でふわっと溶けるよう。
a0195310_20303772.jpg

3品目は「鴨のロースト、白ネギ添え」今回はローストに適したフランス産のシュバリエ鴨を使用、オーブンを使って焼き上げました。シンプルに自然塩と柑橘での時はスッキリした日本酒、練り味噌と合わせて時にはフルーティーなアロマの赤ワイン・・・・・
a0195310_20543422.jpg

違った食べ方で2種類のお酒とのマリアージュを楽しんでいただき、大満足の生徒さん。
美味しいお酒と美味しいお料理と楽しいおしゃべりと・・・久しぶりの和食の酒宴、楽しく、美味しく、開催いたしました。
a0195310_21373278.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2013-11-16 23:44

晩秋の夕べ「YOASOBI」お披露目の会(記:藤本紀久子)

秋も深まり、朝夕は冷え込むようになりましたね。
日本酒づくりの季節、そして日本酒がますます美味しくなるこの季節に、
夜遊びに遊びごころを誘う新商品「YOASOBI」をお披露目いたしました。
a0195310_21511491.jpg

場所は広尾のベルナハイツ、趣のある佇まいのこのビルにある「HITOMONOKOTO」で、
a0195310_21531887.jpg

千葉、酒々井で300年の歴史を持つ酒蔵「飯沼本家」さんのお酒とともに準備完了
a0195310_22136.jpg

a0195310_22254661.jpg

a0195310_2227474.jpg

飯沼本家さんの蔵に眠っていた「酒袋」、昔の酒づくりでは酒を絞るために使っていた
この袋をアップサイクリングした商品「YOASOBI」は、
イタリア、トスカーナの職人が丁寧に、植物性タンニンのみで鞣した
際高品質の「リンスオ」レザーをパイピングした手作りです。
スマートフォンやカードや小銭を入れてスマートに夜遊び、という趣向です。
a0195310_2292057.jpg

お客様をおもてなしするお酒は、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013で
金賞を受賞した純米吟醸、そして濃醇旨口が印象的な古酒、
グラスから香りたち、上品な飲み口、育ちのいいお酒です。
a0195310_23121100.jpg

酒肴には、酒粕に明太子とレモン/ケッパーとアンチョビ/塩昆布 をあわせたディップ、
酒々井の味噌と塩糀で漬けたクリームチーズ、
出汁酢を使ったピクルスと糀に漬けて焼いた鶏のひと串など、
こんなひとくち料理で日本酒をワイングラスふっと一杯。
a0195310_2324783.jpg

塩糀とバルサミコで合えたミニトマトや舞茸、ルッコラでニュアンス
テーブルに縦にレイアウト、メープルの板皿とアルミの皿できりっと締めました。
a0195310_22235329.jpg

パリのマンダリンホテルでも採用されている古酒「汲古」と
それを使ったトリュフショコラもこの酒蔵の人気商品
a0195310_22291196.jpg

飯沼本家さんでは、酒まわりの食材や地元の食材を商品化した「きのえね農園」ブランドも運営
香ばしくクリーミーなピーナッツペーストや梅酒の梅を使ったジャム、
地元の米、炒り落花生など、これからどんどん開発を計画中です。
a0195310_22331054.jpg

くつろいだ週末のお披露目になりました。
a0195310_22341676.jpg

鶏頭の花とともに夜も更けて、皆様ご来場いただき、ありがとうございました。
a0195310_2331713.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2013-11-09 23:05