藤本紀久子、相原幸雄、藤本洋子で運営するフード&デザインプロデュース会社。神奈川県藤沢市のスタジオにてクッキングスクール・料理教室も開催。主宰はクッキングコーディネーター藤本洋子。


by s-cultivate

プロフィールを見る
画像一覧

スクールへの申込・問合せ

www.s-cultivate.com

上記のstudiio cultivate HPからスクールの詳細をご覧頂く事ができます。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2009年 01月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

「ローマ風トリッパの煮込み」..
at 2014-02-08 17:17
小粋な江戸の”鍋料理”を”ご..
at 2014-01-30 11:41
2013年『自然派ワインの新..
at 2013-12-11 23:31
至福の秋、美味しい日本茶で頂..
at 2013-11-26 18:54
ワイングラスで”アレンジ和食..
at 2013-11-16 23:44

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「シリコンスチーマー」を使った料理教室を開催しました  (記:藤本 洋子)

先日、「COCOWALK」テラスモール湘南店1周年記念イベントとしてお店で販売している“シリコンスチーマー MATTRE FRANCAIS"を使った料理教室を開催しました。
この日の生徒さんは「COCOWALK」さんのお客様、「はじめまして・・・」の方々なので少々緊張気味にお迎えいたしました。

教室のスタートはテラスモール湘南店の奥店長の「COCOWALK」のご紹介から、
a0195310_191971.jpg


今回参加された方々は“シリコンスチーマー” を見かけて購入を考えていらした方々、店頭で料理教室の開催を知って参加いただいた熱心な皆さま、説明にも力が入ります。
a0195310_19272767.jpg


さあ、教室の開催です。
a0195310_19331027.jpg

魚介やきのこを使った「具たくさんの茶碗蒸し」電子レンジでなめらかに仕上げます。
a0195310_19332888.jpg

下味を付けてレンジ蒸しした根菜と共に盛り付けます。
a0195310_1938711.jpg


 『具たくさん茶碗蒸し・あっさり蒸し野菜を添えて』
a0195310_1939596.jpg

卵料理の中では「食べたいけどちょっと面倒」とされていた茶碗蒸し、大きく簡単に作る事で
「手軽で美味しい」メニュー。
最初はあっさりと和風、上質のオリーブオイルをかけると香り高く変化する食べ方もご紹介


 『秋野菜たっぷり「秋の炊き込みご飯』
a0195310_19401110.jpg

黒酢を使ったマリネ液で漬け込んだ鶏肉は柔らかく、風味豊か、もち米を使わなくても
”もちもち”食感に出来あがるポイントを伝授。柚子の香りで爽やかに、黒胡椒を挽くと味のアクセントに


 『バナナチョコケーキ 』
a0195310_19402037.jpg

卵、バター、チョコレートを使わない、ヘルシータイプのチョコケーキ。混ぜてレンジで加熱するだけの簡単ケーキ。

シリコンの調理器具を使った始めての料理教室、みなさんにご満足いただけたでしょうか。
こんな使い方は?ひと工夫とレンジの使い方で難しいと思っていたメニューが簡単に出来る事を
ほんの少しでしたがご紹介出来たかのではと。参加して下さった皆さま、ありがとうございました。

そして、翌々日教室が楽しく、お料理が美味しかったのでと、「COCOWALK」さんでシリコンスチーマー購入して「炊き込みご飯」を作って下さったと言う生徒さんからのメールをいただき、みなさんに美味しい、楽しいと言っていただけることの喜びを改めて感じました。
[PR]
by s-cultivate | 2012-12-04 20:09

「乾杯!美味しいポルトガルフェア」新しい料理も生まれて充実した会になりました。(記:藤本紀久子)

師走の初日、寒い一日に、ポルトガルのあたたかい太陽を思いながら、
メルカード・ポルトガルさんの扱う食材やワインの試飲試食イベントを開催しました。
スタジオカルティベイトのエントランスにポルトガル国旗がはためいて、
この国旗を見て、思わずなつかしさに立ち寄られたお客様も。
a0195310_17524919.jpg

小規模に手作りで、昔ながらの生産方法で食材加工するメーカーがまだまだ多い国、
缶詰や瓶詰めの数々はまさに素材そのまま加工、日本の加工食品の感覚から見るとおおらか、
でも素材の品質と価格のバランスからいうととてもリーズナブル、
加工度が低い代わりに、料理するとその良さがわかります。
a0195310_1824431.jpg

ワインも、想像以上に洗練された味わいのものも多いです。
微発砲の白、ヴィーニョヴェルデをはじめ、飲みやすい白、表情豊かな赤、という感じ。
20代前半にワインといえば飲んでいたポルトガルワイン、マテウスロゼ(古っ)とは違うなあ。
a0195310_18312941.jpg

今回の料理は、メルカード・ポルトガルさんの食材を使ったおもてなし料理を企画、

代表的なポルトガル料理、干し鱈のコロッケは、塩漬けされた鱈をもどして茹でてほぐし、
茹でたじゃがいもや玉葱のみじん切り、とき卵やナツメグを加えて素揚げにしたもの。
今日はローズマリーを加えて、より個性的に、パーティーフードアレンジに。
a0195310_19135398.jpg

ローズマリー、刻んで香りを出しながらたくさん入れます。
a0195310_183943100.jpg

同じく干し鱈を使って、いわゆるブランダードを作り、それをパンに塗って、
パン粉とオリーブオイルをたっぷりふりかけてグリル、洗練された味わいになりました。
a0195310_18414788.jpg

牛乳や生クリームと煮て、ニンニクやカイエンヌペッパーで奥行き、なめらかな仕上がり。
a0195310_18422352.jpg

秀逸なエキストラヴァージンオイル「CARM」をたっぷりかけます。
a0195310_18453067.jpg

お客様に、どうやって作るんですか、家で作ってみたい、と一番聞かれたのがこの料理
地味な食材を使って華やかなパーティーフードを作ろうと、
オイルサーディンのレイヤーサンドを作ってみました。
a0195310_18483051.jpg

サーディンと玉葱を炒め、フレッシュタイムをたっぷり、
a0195310_1850428.jpg

トマト缶を煮詰めて、先ほどのエキストラヴァージンオイル「CARM」と塩を加えたソース、
バジルとともにパンにはさみ、両面をオリーブオイルでグリル、準備しておけば簡単です。
a0195310_18523059.jpg

a0195310_1985621.jpg

ツナと卵のパイは、ポルトガルとアラブの歴史を思いながら、クミンとコリアンダーでアクセント
a0195310_1995216.jpg

a0195310_18533049.jpg

そして、これも人気でした、オリーブおにぎり。
a0195310_18544148.jpg

刻んだオリーブを想像以上に、たっぷり加え、もちろんエキストラヴァージンオイル、
塩で調整してできあがり、ワインに合うおにぎりです。
a0195310_1855599.jpg

お陰さまで、たくさんのお客様にご来場いただきました。
寒い中お越しいただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
a0195310_18572362.jpg

今回、会場で一日中私たちを見守ってくれていたのは、ポルトガルの生産者の方たちの写真、
みんないい顔してます。
いつかメルカード・ポルトガルの皆さんと一緒に訪ねていきたいものです。
a0195310_192792.jpg

今回の会の成功に気を良くして、これから会を重ねて行こう、とみんなで誓いました。
今回お越しいただけなかった皆様、次回をどうぞお楽しみに!

メルカード・ポルトガル: www.portugal.co.jp/
[PR]
by s-cultivate | 2012-12-02 19:14