藤本紀久子、相原幸雄、藤本洋子で運営するフード&デザインプロデュース会社。神奈川県藤沢市のスタジオにてクッキングスクール・料理教室も開催。主宰はクッキングコーディネーター藤本洋子。


by s-cultivate

プロフィールを見る
画像一覧

スクールへの申込・問合せ

www.s-cultivate.com

上記のstudiio cultivate HPからスクールの詳細をご覧頂く事ができます。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2009年 01月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

「ローマ風トリッパの煮込み」..
at 2014-02-08 17:17
小粋な江戸の”鍋料理”を”ご..
at 2014-01-30 11:41
2013年『自然派ワインの新..
at 2013-12-11 23:31
至福の秋、美味しい日本茶で頂..
at 2013-11-26 18:54
ワイングラスで”アレンジ和食..
at 2013-11-16 23:44

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今年最後の庭のトマトで「緑のトマトのコンフィチュール」を作りました  記:藤本 洋子

a0195310_17522484.jpg


今年最後のトマトで「グリーントマトのコンフィチュール」を作りました。
チーズと合わせると美味しいコンフィチュールです。

これは私のフランス料理の師匠直伝のレシピです。30年ほど前に教えていただき、それから何回作ったか分からないほどのお気に入りのレシピ。当時は今ほど野菜をお菓子に使ったりジャムにしたりすることが一般的ではなかった頃、「緑のトマトのコンフィチュール」と聞いただけで“興味津々”ワクワクして習った事が思い出されます。食べてみたらお洒落な味と美味しさに”目からうろこ”だった思い出の味、しっかりと甘く、スパイスの香りもほど良い美味しいコンフィチュールの出来上がりです。
a0195310_18203392.jpg

a0195310_18204736.jpg

グリーントマトをコンカッセ、砂糖とスパイスと共に。水分は一切加えません。
a0195310_18225319.jpg

水分が出てきたら林檎を加えて煮詰めます。
焦がさない様に、短時間に詰めるとより美味しくなるので、ここがポイントですね!
熟したトマトで作ると・・・「あっトマトだ!」と判るのですが、緑のトマトで作ると「何?何のジャム?」と言われるのも楽しみなんです。
a0195310_1841513.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2012-10-09 18:46