藤本紀久子、相原幸雄、藤本洋子で運営するフード&デザインプロデュース会社。神奈川県藤沢市のスタジオにてクッキングスクール・料理教室も開催。主宰はクッキングコーディネーター藤本洋子。


by s-cultivate

プロフィールを見る
画像一覧

スクールへの申込・問合せ

www.s-cultivate.com

上記のstudiio cultivate HPからスクールの詳細をご覧頂く事ができます。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2009年 01月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

「ローマ風トリッパの煮込み」..
at 2014-02-08 17:17
小粋な江戸の”鍋料理”を”ご..
at 2014-01-30 11:41
2013年『自然派ワインの新..
at 2013-12-11 23:31
至福の秋、美味しい日本茶で頂..
at 2013-11-26 18:54
ワイングラスで”アレンジ和食..
at 2013-11-16 23:44

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

御影のダニエルの新店舗は人気のプティカヌレ専門店、可愛いです(記:藤本紀久子)

関西の洋菓子界では定評のあるダニエルの新店舗が、
新しくなった大阪駅ビル、ルクアにオープン。
小さな店ながら、人気のプティカヌレに絞り込んだいいお店です。
思いがけず、友人でもある小村さんが店頭に。
a0195310_0291973.jpg

奥行きのない細長い立地を活かし、
壁面のディスプレイが、いかにもダニエルらしいセンス、憎いですね。
a0195310_0305645.jpg

どれを選ぶか迷ってしまうプティカヌレはアイテムも増えて8種、
楕円形のパッケージに入った詰め合わせは、すでに手土産の人気アイテムだそうです。
ダニエルのカヌレは、コクがあるのに以外と後味あっさりで、
ましてや小さいので何個でも食べられそうな、ちょっと危険な美味しさ。
a0195310_0401820.jpg

定番の「うなぎの寝床」など、手土産に丁度いい詰め合わせも置いてます、
細長いガトーショコラに「うなぎの寝床」、関西流のウィットですね。
a0195310_0414814.jpg

5/4にグランドオープンしたJR三越伊勢丹も同じ大阪駅で繋がってます。
こちらは、新宿伊勢丹や銀座三越の関西版、
東京で見慣れた我々には、小さくてキャラの立ったダニエルが新鮮でした。
[PR]
by s-cultivate | 2011-05-27 00:52

最近お気に入りのワインを1本ご紹介!! (記 藤本 洋子)

最近お気に入りのワインを1本ご紹介です。
Mon Cher / Noella Morantin
a0195310_19263722.jpg


自然派のロワール、ガメイ100%、今月の料理教室で「豚ひれ肉とサクランボの煮込み」にあわせてみました。

a0195310_19345676.jpg

最初に果実味と酸を感じ、後から旨味と程よいタンニンを感じるワイン。
「愛しい人」・・「Mon Cher」と赤いハートが愛らしい、バランスの良いワインです。
[PR]
by s-cultivate | 2011-05-24 19:35

芸術的な”ポーチ・ド・エッグ”  (記 藤本 洋子)

今月の料理教室(おもてなしクラス)で生まれた何とも「芸術的なポーチ・ド・エッグ」
ジュエリーデザイナーの生徒さんの作品です。
崩すのがもったいない・・・皆の意見でした。

a0195310_18562862.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2011-05-24 19:01

2011 夏 鵠沼海岸 海の家(記:相原幸雄)

今年も鵠沼海岸に海の家が建ち始めました。実は茅ヶ崎の海辺で育った僕は、海の家に行った
記憶がありません。しかし、毎年この季節になると浜辺に登場する建築物に何か
短い夏の儚さを感じます。
これから、毎週この海の家、夏の儚さをレポートしようと思います。
a0195310_22394526.jpg

a0195310_22422954.jpg

夏を待ちきれない人たちが海辺のコンサートを開催していました。
a0195310_2244411.jpg

こんな感じで職人さん達が夏の準備を始めています。
a0195310_22451850.jpg

シュールでしょ! 今は海の家もシステマティックに建てられていきます。
a0195310_2249156.jpg
a0195310_22484422.jpg

ライフガードの皆も夏に向けて準備を開始!今年も海の安全をよろしく、後ろは女性、頼もしい!
[PR]
by s-cultivate | 2011-05-22 22:53

スタジオカルティベイトがTV東京レディス4の取材を受けました。(記:藤本紀久子)

TV東京が16:00から放映している「レディス4」の、
「こだわりキッチン」特集の取材を受けました。
主役はキッチンですが、晴天に恵まれてとりあえずひと安心。

たくさんの調理道具や調味料、食器の収納など、
参考になりそうなカットを手際よく撮影していただきました。
機材が重そうでカメラマンは汗だくです、おつかれさまです。
a0195310_1514119.jpg

VTR取材なので、料理を作るシーンもまわして撮影、
雑誌の取材や料理ページの撮影とも勝手が違い、
魚をおろすところから仕上げまで、ずっと視線が集まってますが、
まあとにかく料理に集中、集中、
鰯と新じゃがの香草蒸しを作りました。
a0195310_15193430.jpg

このキッチンは、設計していただいたトネリコさんの空間に対する美意識と、
料理をするシーン、お客さまやクライアントを迎えるシーンを想定した、
我々カルティベイトメンバーの様々なこだわりが結集したもの、
設計者との良きコミュニケーションがキーポイントでした。

レポーターのナビゲートで、キッチンのこだわりポイントなど
様々な話題に触れてお話しをさせていただきました。
スタッフの皆さん、ほんとうにありがとうございました。
a0195310_15322937.jpg

放映は、5/26(木)16:00〜16:54のなかのどこか、です。
[PR]
by s-cultivate | 2011-05-20 15:33

これからの季節、魚のタジンが美味しいですね。        (記:藤本紀久子)

タジン鍋の便利さも、出来上がりの美味しさもだいぶ知れ渡った今日このごろ、
たてつづけに魚を使ったタジンが気になって。
イタリアンレストランが充実しつつある江ノ島近くの腰越の通りに、
またレベルの高いイタリアンが一軒、「ラ ボッテガ ゴローザ」。
都心でシェフを務めた後、湯河原にも店を開き、この腰越にやってきました。
すでに人気のロアジ、クラリタともまた違う個性は、
丁寧な仕事、素材を活かしながら、リストランテの料理を思わせる質です。
ここで一番気になったメニューが、「鰯のタジン」
鶏肉や豚肉と野菜たっぷりで作るタジンとも違う、ディープな地中海の味。
a0195310_1282412.jpg

たまたま今朝「SAVEURS」というフランスの料理雑誌を見ていたら、
タンジェの街の特集に、TAJINE DE LA MER 魚のタジンが載っていて、
魚のタジン、今年の夏はいろいろ作ってみたくなりました。
そして、タンジェ、行ってみたい場所のひとつです。
a0195310_12132351.jpg

ボッテガ ゴローザのお料理に話を戻して、
こちらのシェフのスペシャリテのひとつ、「栗粉のクレープ」も秀逸。
ちょっとクセのあるピノグリの白との相性もよく、美味しくいただきました。
a0195310_12162066.jpg

ここで最初に出て来る青海苔のグリッシーニ、
手作りでサクサク、香ばしく香りよく、何気ない美味しさでやみつきです。
お惣菜や手作りのフォカッチャが並ぶ店頭のケースに並ぶ日も近いかも。
a0195310_12251585.jpg

これからの季節、江ノ島方面にいらしたら、海の香りと江の電の汽笛が心地よい腰越で、
ディープな地中海を想いながら大人のイタリアンで舌つづみも一興です。
ラ ボッテガ ゴローザ
www.bottega-golosa.com/
[PR]
by s-cultivate | 2011-05-18 12:33

七里ガ浜「リュミエール」さんでも「わんこといっぷく」販売中です(記・藤本洋子)

カルティベイト、丸山製茶 茶菓 きみくらの共同開発 「わんこといっぷく」
七里ガ浜の「リュミエール」さんでも販売していただいております。
a0195310_1628468.jpg

このお菓子を開発の際、私のお気に入りの逸品「リュミエール」さんの
”スペルト小麦のバゲット”から”スペルト小麦”を使ってわんこと一緒に
食べるお菓子のレシピ開発をしたご縁。店頭に並べていただけることに
なりました。飼い主とわんこがいっしょに食べられる緑茶クッキー。
犬友のプレゼント、自分とわんこのご褒美にぜひ!
a0195310_16283298.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2011-05-15 16:33

亀山さん海の絵展 開催中 (記:相原幸雄)

七里ヶ浜の海を毎日描きつづけている、画家の亀山さんの「海の絵展」が掛川の丸山製茶
茶菓 きみくらで開催されています。きみくらの空間に波の音、潮騒の香りが漂います。
掛川は新茶の季節、今が一番美しい時です。ぜひお越しください。
a0195310_085217.jpg
a0195310_082969.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2011-05-12 00:09

柴犬の絵展、こまめ、わんこといっぷく(記:相原幸雄)

こまめ、スタジオカルティベイト&丸山製茶で参加させていただいた影山さんの柴犬の絵展
本日無事終了しました。沢山の皆様にお越しいただき、「わんこといっぷく」も完売いたしました。
ありがとうございました。わんこの笑顔の写真投稿もお待ちしています。
a0195310_00120.jpg
a0195310_2359633.jpg
a0195310_23584046.jpg
a0195310_23582348.jpg
a0195310_23573966.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2011-05-12 00:02

陶芸の釜でパンづくりにトライ!Vol.2(記:藤本洋子)

「陶芸の電気窯でパンを焼きたい」の思いで企画されたGWのイベントの第二弾のご報告。
この企画、倉田さんと私の間では「実験」みたいだねと・・・

 窯のサイズの天板を数枚、「何段に重ねる?第一回目は何を焼く・・・・」
素材と温度と時間の調整です。
初回は「ピザ」「フォカッチャ」と言うことで話が決まり、選んだワインに合わせての
追加メニューの「ハムとチーズのカルッツォーネ」
a0195310_9381970.jpg
a0195310_9392914.jpg


フルーツトマトとしらすとカラシ菜の「トマトとしらすのピザ」は倉田さんリクエスト
a0195310_950236.jpg


普通のパンも焼きたいよね!という事での「ブレッチェン」
a0195310_9585917.jpg

外はパリッと中はしっとり、窯の威力です。
庭の夏ミカンで作った甘さに控えめ、ほろ苦い大人の味、自信作のママレードを
添えて・・・
a0195310_102392.jpg


倉田さん、念願の「イギリスパン」昔使っていたパンの型を発見した
ので次回は挑戦しましょうか。「陶芸窯でパンを焼く」
データー収集しての最適条件の模索?の”実験”何だか楽しくなりそうです。
[PR]
by s-cultivate | 2011-05-05 10:16