藤本紀久子、相原幸雄、藤本洋子で運営するフード&デザインプロデュース会社。神奈川県藤沢市のスタジオにてクッキングスクール・料理教室も開催。主宰はクッキングコーディネーター藤本洋子。


by s-cultivate

プロフィールを見る
画像一覧

スクールへの申込・問合せ

www.s-cultivate.com

上記のstudiio cultivate HPからスクールの詳細をご覧頂く事ができます。

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2009年 01月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

最新の記事

「ローマ風トリッパの煮込み」..
at 2014-02-08 17:17
小粋な江戸の”鍋料理”を”ご..
at 2014-01-30 11:41
2013年『自然派ワインの新..
at 2013-12-11 23:31
至福の秋、美味しい日本茶で頂..
at 2013-11-26 18:54
ワイングラスで”アレンジ和食..
at 2013-11-16 23:44

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

OCEAN BLUE DAYに参加しました

Facebookで呼びかけのあった、OCEAN BLUE DAY。
東日本大震災で被災した方達へ、4/24 14:26から1分間、
海に向かって黙祷を捧げよう、というものでした。
http://www.surfrider.jp/info/info.php?no=1089
ランニングしながら江ノ島へ。
a0195310_17464697.jpg

時間になるのを待つ、サーファーたちや地元のグループの姿も多くみられました。
a0195310_17483424.jpg

我々も静かに黙祷、
春の海を楽しむひとたちの姿で活気あふれる江ノ島、何気ない日曜日の午後、
いまこうして生きていることに感謝しながら、被災した方達を思い、
未来に向けて心あらたにしました。(写真は黙祷後に撮っています)
a0195310_17535045.jpg

a0195310_17542169.jpg

子供達もたくさんいた今日の海岸、
彼等の未来のために、もう一度祈ります。
a0195310_1756935.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2011-04-24 17:56

カルティベイト料理教室・5月より再開のお知らせ&       「夏柑ピール」(記:藤本洋子)

3,4月休講にさせていただいておりました「カルティベイト料理教室」
再開のお知らせです。

「再開を楽しみに待っています」と言う生徒さんのメールやお電話をいただき、
続けてきて本当に良かったと思う幸せを感じました。私も久しぶりにみなさん
にお目にかかれるのが嬉しい限りです。以前にもまして、楽しい時間を過ごして
いただける教室にと心引き締まる思いです。

休講の間に教室でご披露しようと思い、我が家の庭の恵みで作った”保存食”
のご紹介です。
a0195310_1752486.jpg

今年も我が家の庭にたくさんの”夏みかん”が実りました。
いつもは”夏柑ママレード”を作っているのですが、今年は
夏柑ピールを作ってみました。
a0195310_17102548.jpg

左側の背の高いびんの方は「シロップ漬け」下茹でして水で晒して・・・
ほんのり苦みの残った皮をシロップに漬けこみました。最初は濃度の薄いシロップ、
翌日はグラニュー糖を足して煮詰めたもう少し濃いめのシロップ、3日目はさらに
濃いめのシロップ・・・・7日間繰り返してだんだんと甘みと色が濃くなって
美味しく出来上がりました。これは料理にも使えそうです。5月の料理教室で
お目見えです!

右のお砂糖がまぶった方はお菓子のようにパクパク食べれるようにと作りました。
こちらはもっぱら、母のお茶うけです!
[PR]
by s-cultivate | 2011-04-21 17:41

五島列島に心動かされました vol.2(記:藤本紀久子)

隠れキリシタンが多く住んだ五島には、由緒ある教会がたくさんあり、
キリスト教伝来から布教、弾圧や信仰の歴史を垣間みることができます。
なかでも海辺にたたずむ堂崎教会は、その環境と佇まいが印象的でした。
a0195310_9251430.jpg

a0195310_926184.jpg

当時の人々の純粋な思いに触れるような気持ちで、心が引き締まります。
a0195310_9275245.jpg

そんな教会の並びに、小さなアイスクリーム屋さんがひっそりと、
この日はお休みだったようで残念でしたが、店内も可愛くコーディネートされています。
時が止まったような静かな教会の隣で、今に息づく雰囲気が興味をそそります。
どんなひとたちがやっているのかな、次回また訪ねてみたい場所になりました。
a0195310_928484.jpg

a0195310_9282230.jpg

a0195310_9284042.jpg

五島列島の海は、無敵な海賊が跋扈したところでもあり、
海に面して立つ海賊の像には、そんな時代の緊張感とおおらかさが共存しています。
a0195310_929856.jpg

海に囲まれた五島の海岸はそれぞれに表情があり、
砂浜は白く海は澄んで明るく、見慣れた湘南の海とは違う趣でした。
a0195310_9293033.jpg

映画「悪人」のロケが行われたのもこの五島列島。
遠くに見える岬は、クライマックスのシーンの撮影が行われた場所だとのこと。
灯台までたどりつくのはとても大変そうな場所でした。
a0195310_9294941.jpg

五島名物のもうひとつに椿があります。
椿オイルなどの加工品以外に、こんな食べ物に出会いました「椿寿司」です。
椿の花を酢漬けにして、甘酢のすし飯にのせた野菜寿司、
鮮やかな紫で意表をつきますが、手作りのやさしい味が印象的でした。
a0195310_930101.jpg

初めての五島列島、歴史から食文化までいろいろ教えていただきました。
浜口水産の皆様、ほんとうにありがとうございました。
a0195310_9303058.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2011-04-13 02:00

五島列島に心動かされました vol.1(記:藤本紀久子)

長崎からさらに水中翼船で1時間半、五島列島を始めて訪れました。
以前にご紹介した、浜口水産さんにご案内いただき、
美しい海や歴史ある場所から魚市場まで、様々な体験をさせていただきました。
早朝の魚市場、海に面した市場は、澄み切った空気と活気に満ちています。
a0195310_9321912.jpg

a0195310_9324178.jpg

とにかく新鮮、すぐそばで港に上がってそのまま競りに上がります。
なんといっても、魚種の多さに圧巻。
a0195310_933297.jpg

金目鯛、桜鯛、的鯛、黒鯛をはじめ、ぴちぴちはねるハマチ、五島の鯵
大きくて透明なあおりいか、くちばしのような口のついたやがらなど、
見た事のない魚も多種。
a0195310_9331832.jpg

a0195310_9355746.jpg

箱ふぐに始めて遭遇しました。このふぐの身には毒がなく、
麦味噌とともに焼いて食べるのが五島風。
ちなみに、ふぐの毒の原因は、毒のある海藻を食べるためだそう、勉強になります。
a0195310_9361989.jpg

これらの魚の味や食感を知り尽くした五島の水産加工品は、
関東圏の風味で育った私たちにとっては新しい発見です。
五島では「てんぷら」として馴染みの練り物惣菜、いわゆるさつまあげですが、
浜口水産のものは、とれたての魚をその日のうちにすり身にしたものを使っていて、
五島列島の玄関口、福江港の店では、上げたてをその場でいただけます。
厚手でジューシー、さつまあげのイメージが変わります。
a0195310_9364297.jpg

a0195310_937139.jpg

魚市場の一角に移動カフェが静かに営業しています、
海を見ながら朝のコーヒー、格別の美味しさでした。
a0195310_9371861.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2011-04-13 01:09

わんこといっぷく 近日発売 (記 相原幸雄) 

カルティベイト、丸山製茶 茶菓 きみくらの共同開発 「わんこといっぷく」がいよいよ発売です。
柴友のイラストレーター影山直美さんのきみくらでの企画展で限定発売した手作りクッキーが
大好評! 皆さんのリクエストに後押しされ、商品化しました。
飼い主とわんこがいっしょに食べられる緑茶クッキーです。犬友へのギフトに、自分とわんこの
ご褒美にぜひご賞味ください。
パッケージイラストは、もちろん影山さん。レシピ開発は、ケーキアトリエSHONAN YorKの
藤本洋子と大倉久美子。

影山直美HP www.geocities.jp/atelierkotori/

■お問い合わせ/ご注文
 丸山製茶 直売店 茶菓 きみくら 0537-24-6000 HP www.kimikura.jp/wanko/


       応援よろしくお願いします。
a0195310_23433280.jpg

       影山さんの柴犬 ゴンも大好きなおやつになりました。
a0195310_23455260.jpg

       次男坊 テツも試食を手伝ってくれました。
a0195310_23464428.jpg

       もちろん我が家のコモは沢山食べちゃてます。
a0195310_23491975.jpg

[PR]
by s-cultivate | 2011-04-07 23:54